*雀荘 Bob*
ヤマさんゲーファンブログ+α。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
リッシュモンド建てもの探訪
こんにちは、渡●篤史九十九雀です。
今日は、普段Jがどんな所を根城にしているか。
見てる方の興味の有無にはこの際関わらず、ご紹介させて頂きます。

場所は、遺跡の噂で湧くリッシュモンドの町外れ。
背後には小さな森と湖の広がる閑静な環境に建つ、駒形切妻屋根造りの一軒家です。

Jの棲家
どよーん

…ええと。何か不穏な雰囲気が漂ってますが、気のせいでしょう。
風見鶏が、何かの生贄みたいに見えるのも気のせいです。
築年数も最早不明な、煮しめられた様な建物ですね。

駒形切妻屋根の家というと、よく隠し部屋にアレな儀式の痕跡があったり、地下で巨大な何かが蠢いていたり等のイメージが一部の某小説好きには定説ですが、そんな大それた事件は起こってない筈です。…多分。
近隣住民には、“森のお化け屋敷”の愛称で親しまれています。
因みにJさん、地下麻雀のカタ知人の好意によってこの家を入手したそうです。
知人は亡くなった親類から遺産として譲り受けたのですが、延々買い手がつかず(Jはひと目で気に入ったみたいですが)、そのまま放置していたらしいです。

******

では、建物内部に潜入してみます。
一階部分は、かつて持ち主の老人が営んでいた古書店そのままです。
本棚にも、普通の物から“どこから入荷してきたんだ”という怪しげな物まで、色々な本がぎっしり詰め込まれたまま並んでいます。
堕落書庫

スペース奥のカウンターがあったと思しき場所には、赤いソファと小さな木のローテーブルが置かれていますが、これはJが持ち込んだ物と思われます。
すっかりMY書庫化してますね。たまに読みながらそのまま寝ちゃったりしてるんでしょう、駄目大人ですし。

何かいきなり変化球気味な生活環境ですが、二階はもう少しまともに居住空間が展開しております。自室・客室1・リビングキッチン・トイレ・バスルーム等々。古い建物とはいえ、一人暮らしなのになかなか贅沢ですね。
キッチンとか、塩すら切らしたままな辺りに普段の生活振りが伺えますが。
ただ、何故かカレー粉とコーヒー豆と紅茶は常備されてる様子です。
リビングには木製の丸テーブルと椅子、窓際に一階のと同じ赤いソファが置かれています。

余談ですが、この家には地下貯蔵室があり、そこに小さなワインセラーがあります。
たまに拝借して飲んでいるらしいですが、普通に美味しな物と酢だよ、これ!な物が混在しており、ワインには全く明るくないJにとっては毎回ロシアンルーレット状態です。

さて、ちょっとJの私室を覗いてみましょう。
殺風景な自室

…普通の部屋ですね。すみません。
家具は、ベッドと机ぐらいです(客室も同じ)。造り付けのクロゼットの中身は、何だか黒と白(主にシャツ)ばかりで面白くも何ともありません。黒いスーツばかりずらっと並んでる、というのも異様と言えば異様ですが。
机の上が、やや散らかっていますね。恐らく、マンダムフィギュアでも作っていた痕跡でしょう。

次に、屋根裏部屋に行ってみたいと思います。
雀卓どーん

…いきなりど真ん中に、雀卓が置かれています。屋根裏で麻雀、お洒落ですね。
天窓なんかあったりしますが、太陽だろうが月だろうが照らすのは所詮雀卓です(捨て鉢気味に)。
あとは、先住人の残していった釣り道具やら農具やら、Jが持ち込んだ良く分からないアイテムやらが雑然と納められています。

ところでこの屋根裏部屋。麻雀スペース以外に、小さく仕切られた部屋が一つありますよ。
普段は鍵が掛けられている様ですが、今回は特別公開という事で…
最後に、こちらを覗いてみましょう。

ガチャ・キィ…

ぅゎ

バタン

えー、諸々の事情により見なかった事にしておきたいと思います。

で、では。リッシュモンド建てもの探訪J・フェブラリー宅編、これにて終了とさせて頂きます。
家主曰く、在宅中ならいつでも歓迎ウェルカムだそうですので、興味がある方及び徹夜で麻雀する羽目になっても泣かない覚悟がある方は、気軽に訪れてみては如何でしょうか(微妙に目線逸らしながら)。

それでは皆様、長々お付き合いありがとうございましたー!(そそくさと〆)
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*5 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

ヨツハ | URL | 2006/06/17(土) 14:08 [EDIT]
マ、マンダム…!
あの場所であのマンダムは作られたのですね…!
ちょっと感動してしまいました。

漢らし過ぎるクローゼットの中身に惚れながらも、
他のお姿も拝見してみたいという思いが、
複雑に胸中でせめぎあいます。

S嬢 | URL | 2006/06/17(土) 20:19 [EDIT]
なんだか脱出ゲームみたいな語り口でドキドキしますね・・・!
素敵なお住まいです・・!
いつか志摩のおうち紹介もしたいなv
志摩の家にも地下室がありますよwwwうふふ

99雀 | URL | 2006/06/18(日) 02:35 [EDIT]
>ヨツハさん
そうです。あの部屋で、一人黙々と盛ったり削ったり塗装したりしてましたよ!(…)
型抜きまでしてる所を見ると、量産するぽいですね。
どうする気だそれ。

他の姿…
黒スーツ以外何が似合うのか、これ程までに想像が難しいキャラも初めてで…!
まずスカート姿から想像するのが大変な辺り、キャラ作りを何か間違ったかもしれません。

>S嬢
おお、脱出・クリックゲー友よ!
ちなみに「SAMOROST」が、MyBest・クリックゲーですよ(聞いてない)。かれこれ5~6回は繰り返しやってます。やり過ぎ。

志摩ちゃんの家も見てみたいなぁ…!
きっとキュートでラブリーでエキサイティング(←主に地下室)なんだろうなぁ(ほわわ
Jも当りかハズレか謎なワインを引っさげ、興味津々で遊びに行きますよ!

クロジ | URL | 2006/06/20(火) 07:27 [EDIT]
ヤバイクオリティのお家ですね!しばし呆然と眺めてしまいました。
それにしても同じ「地下室」なのに
JさんとS嬢が言うと違うものに聞こえるのはなんでだろう。

それと…勝手にリンクさせて頂きました!(…
…実はお伝えする機会を伺ってました(*゚w゚)ゞ

99雀 | URL | 2006/06/20(火) 18:45 [EDIT]
「地下室」って、その人のキャラクターが浮き彫りになるキーワードかもしれません。
S嬢と地下室。Jと地下室。梶井少年と地下室。
ほぉら、三者三様のイメージが…!(どんなイメージかは敢えて割愛

リンク、こちらから申し出ようと思ってた所でナイスタイミングでした!ありがとうです。早速こちらも張らせて頂きますよー、ウフフ。

TRACK BACK
TB*URL
copyright © *雀荘 Bob* all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。